メニュー 閉じる
おすすめ
浄水器一覧
浄水器
ランキング
浄水器
お役立ちコラム

画像:アイコン 浄水器・ウォーターサーバー探しに役立つお役立ちコラム一覧

2018年11月21日

浄水器を導入することで水の費用をどれくらい節約できるの?

水の安全性が重要視されている昨今、安全で美味しい水を飲みたいという事で、浄水器の導入を考えている方も多いと思います。

しかし、浄水器は種類にもよりますが、ちゃんとした性能の浄水器を導入しようとすれば数万〜十数万程度初期費用がかかってしまします。

安全で美味しい水を飲みたいと思った場合次の3つの選択肢が考えられます。

一体、ミネラルウォーターを購入する場合、宅配水を利用する場合、浄水器を利用する場合、費用的にはどれが一番節約になるのでしょうか?

ここではそれぞれ費用相場を計算し、どれが一番安く安全で美味しい水が飲める方法なのかを見ていきます。

浄水器を利用する場合の水の費用相場

浄水器を利用する場合、1つのカートリッジ(フィルター)で濾過できる水の量はあらかじめ決まっています。

一番導入数が多い蛇口直結型の浄水器の場合、カートリッジ1つで濾過できる水の量は約600リットル程度です。

蛇口直結型の場合には、カートリッジを最大約5ヶ月程度で交換しなければなりません。

カートリッジの料金相場は、蛇口直結型の場合、約2千〜6千円程度です。

そのため、1リットルは高くても約10円程度、安ければ約3.3円という計算になります。

水道水の価格は東京都の標準家庭の場合で、約0.33円/1リットルが価格相場です。

そのため、600リットルの水を使った場合の料金は次のように求まります。

・浄水器を利用する場合の水の費用相場(600リットル)=カートリッジ料金(約2千〜6千円程度)+水道代金(約198円)=約2千198〜6千198円程度

ペットボトルの水を利用する場合の水の費用相場

一方で、これらをすべてペットボトルの水でまかなった場合にはどうでしょうか?

ペットボトルの水を安く見積もって2リットルが約100円としましょう。

単純計算で600リットルを使った場合の料金は次のようになります。

・ペットボトルの水を利用する場合の水の費用相場(600リットル)=ペットボトル1リットルの費用(約50円)×600リットル=約3万円

浄水器を使った場合と比べると差は約29,802〜23802円と多くかかります。

宅配水を利用する場合の水の費用相場

宅配水の価格相場は、12リットルで約2,400円程度です。

そのため、1リットルの水の費用は約200円とペットボトルよりも割高になります。

これを600リットル使ったと仮定した場合次のように水の費用が計算できます。

宅配水を利用する場合の水の費用相場(600リットル)=宅配水1リットルの費用(約200円)×600リットル=約12万円

浄水器を使った場合と比べると差は約11万9,802〜11万3,802円と多くかかります。

浄水器を利用した方が大きく水の費用が節約できる!

これまでの結果をまとめると、次のようになります。

・浄水器(600リットル):約2千198〜6千198円

・ペットボトル(600リットル):約3万円

・宅配水(600リットル):約12万円

このように、同じ安全で美味しい水を使いたいということであれば、浄水器を利用した方が圧倒的に水の費用を節約できるという事になります。

しかし、さらにこれ以上に長期的に見てもっと節約したいという場合には、浄水器をレンタルにすると、カートリッジ費用がかからずおすすめです。

レンタルできる浄水器の多くは高性能の据え置き型のもので、カートリッジの寿命も1年と長いものが多いので、長期になればなるほど水の節約に繋がります。

より水の費用の節約したいという事であれば、ペットボトルや宅配水よりも浄水器、もっと言えば浄水器のレンタルを利用するのがおすすめです!

もっと見る

2018年11月21日

浄水器の相場はどれくらい?種類別の購入費用と維持費の相場

浄水器を使いたいと思った時に一番気になるのがコストだと思います。

浄水器には「蛇口直結型」「蛇口内蔵型」「ポット型」「据え置き型」「ビルトイン型(アンダーシンク型)」など様々な種類があり、それぞれ購入費用や維持費の相場が大きく違ってきます。

ここでは、種類別に浄水器の購入費用や維持費の相場をまとめてみました!

浄水器の導入にかかる費用は?

浄水器の導入にかかる費用は、主に次の2つです。

・浄水器の購入費用

・浄水器の維持費(カートリッジ)

浄水器は導入して何もせずにずっと浄水し続けてくれるわけではありません。

定期的にカートリッジ(フィルター)を交換してあげなければ、浄水機能が落ちてしまいます。

そのため購入費用の他にカートリッジの交換費用(維持費)がかかってきてしまうのです。

【種類別】浄水器の購入費用の相場

浄水器の種類は大きく分けて「蛇口直結型」「蛇口内蔵型」「ポット型」「据え置き型」「ビルトイン型(アンダーシンク型)」の5種類です。

それぞれ浄水性能の高さによって購入費用の相場が次のように異なります。

・蛇口直結型:約2千〜2万円

・蛇口内蔵型:約2〜7万円※工賃含む

・据え置き型:約2〜10万円

・ポット型:約2千〜2万円

・ビルトイン型:約2〜20万円※工賃含む

高い順番に並べると、「ビルトイン型」「据え置き型」「蛇口内蔵型」「蛇口直結型」「ポット型」となります。

ビルトイン型や蛇口内蔵型など自分自身での取り付けが難しく工事が必要なため、価格が高くなる傾向があります。

【種類別】浄水器の維持費の相場

浄水器の種類によってカートリッジの寿命や価格相場も次のように大きく違ってきます。

・蛇口直結型:約2〜6千円/寿命は2〜5ヶ月程度

・蛇口内蔵型:約2〜6千円/寿命は2〜5ヶ月程度

・据え置き型:約5千〜2万円/寿命は1年程度

・ポット型:約2〜6千円/寿命は2〜5ヶ月程度

・ビルトイン型:約1〜2万円/寿命は1年程度

一般的にビルトイン型や据え置き型は浄水能力の高いものが多く、それだけカートリッジも高性能である場合が多いです。

しかし、寿命が他の蛇口直結型やポット型に比べて長いため、費用的には少し高め程度だと考えて置けば良いでしょう。

中には、蛇口直結型やポット型よりも安く住んでしまう据え置き型やビルトイン型も存在します。

浄水器をレンタルした場合の相場は?

浄水器には購入の他にレンタルするという選択肢があります。

レンタルした場合にかかるコストは、初期費用がかかる場合は初期費用と、月額料金のみです。

購入と違いカートリッジ交換の時期になると業者から無料でカートリッジが送られてきます。

最近では初期費用無料のレンタル浄水器サービスも増えてきているので、かかるのは単純に月額費用だけということになります。

月額費用の相場は約2,000円程度なので、1年間で約24,000円、2年間使用したとすれば48,000円になります。

高性能な浄水器をレンタルできることを考えると、ちゃんとした浄水器を導入しようとしたとすれば、購入よりもレンタルの方が非常に割安だということが分かります。

浄水器は購入よりもレンタル相場の方が安い!

実は、購入費用や維持費などトータルで考えると、実は浄水器を購入するよりもレンタルした方が安いんです。

また、浄水器が故障した際に無料で新しい浄水器に取り替えてくれたり、メンテナンスが無料だったり、レンタルにはアフターサービスも充実しています。

こういったもしもの費用なども考慮すると、浄水器を導入するのであればレンタルした方が割安です!

 

もっと見る

2018年11月21日

浄水器は購入とレンタルどっちがお得?徹底比較してみた!

浄水器を使いたいと思った時に迷うのが購入とレンタルどちらが良いかという事です。

今は購入しなくても浄水器を気軽にレンタルできるサービスも多数存在します。

ここでは、浄水器を購入するのとレンタルするのはどちらが良いのか、そのメリットとデメリットをそれぞれ比較してみました!

 浄水器を購入するメリット・デメリット

浄水器を購入するメリットは、長期目線で見るとコストが安くなるという点です。

しかし、少し高価な浄水器を購入する場合には、レンタルした方が安い場合があるので、よく比較検討した方が良いと言えます。

また、今現在はひと昔前に比べて浄水器のレンタルサービスも高品質、低価格化してきているので、購入するメリットはあまり無いと言えます。

浄水器をレンタルするメリット・デメリット

浄水器をレンタルする最大のメリットは、購入に比べて初期費用が少なくて済む点です。

一方で、浄水器を購入する方が長期的に見えれば格安という見方もかつてはありましたが、近年高性能な浄水器が登場するにつれて、レンタルの方が安くなってきているので、レンタルのコスト的なデメリットはほとんど無くなってきています。

そのため購入か、レンタルで迷ったら、実はレンタルの方がおすすめです。

その理由は次の通りです。

理由1:コストメリット

購入する場合、数万〜十数万の初期費用が必要になりますが、入水きレンタルの場合には、初期費用は数千円で済みますし、月々の料金も数千円なので、トータルで見てもレンタルの方が安く収まります。

また、高額で高性能な浄水器を使いたいのであれば、なおさらレンタルの方が安くなります。

理由2:故障しても安心

せっかく購入しても、故障してしまっては元も子もありません。

浄水器を購入した場合には、新しい浄水器を買うか、修理に出すか、お金をまた支払わなければ再度浄水器を使うことが出来ません。

メーカー保証期間中であっても、修理の期間は浄水器が使えなくなってしまいます。

浄水器は毎日使うものだからこそ、故障するとすごく不便に感じてしまいます。

一方でレンタルの場合であれば、故障をしてもすぐに新しい浄水器と交換してもらえるので、新たにお金を支払う必要も、使えない時期に悩まされることもありません。

理由3:手入れを忘れにくい

浄水器を使い続ける上で重要なのが定期的なカートリッジ交換と手入れです。

浄水器によって数ヶ月に一回定期的にカートリッジ交換をしなければならないのですが、忘れる人が多く、ある調査では、半数近くの世帯が浄水器のカートリッジ交換を期限内に行なっていない結果となった程です。

カートリッジ交換を行なっていないと、雑菌が繁殖してしまったり、うまく浄水することが出来ず水に不純物が混じってしまったりと浄水器の力を100%発揮することができません。

カートリッジ交換と手入れは面倒な作業の一つなので、ついつい後回しにして忘れてしまいがちです。

しかしレンタルの場合には、カートリッジ交換の時期になると、無料でカートリッジが送られてきます。

そのため、カートリッジ交換と手入れの時期を忘れにくいというメリットがあるのです。

理由4:高性能な浄水器を安く使える

浄水器の性能は年々上がっています。

そのため、高性能な浄水器を使いたいと思った場合、購入すると十数万以上するものもあります。

こうした初期投資の多さから、なかなか高性能な浄水器を使うのは難しいと思われがちでしたが、レンタル浄水器サービスの普及により、高性能な浄水器が安く、手軽に使えるようになりました。

このように、レンタルの方が高性能な浄水器を手軽に使いやすいというメリットがあるのです。

浄水器を使うなら絶対レンタルの方がオススメ!

かつて浄水器をレンタルするという選択肢が無かった時代と比べると、より手軽に高性能な浄水器が使える時代になりました。

そのため費用的に見ても、性能的に見ても、アフターフォローを見ても、手軽さを見ても浄水器を使うのであればレンタルの方が絶対的におすすめです!

 

もっと見る

2018年11月21日

浄水器は手入れが大切!種類別の浄水器の手入れ方法と注意点

浄水器には、大きく分けて、「ポット型」「蛇口直結型」「蛇口内蔵型」「据え置き型」という4つの種類があり、それぞれのタイプによって手入れの方法や頻度、タイミングが大きく異なります。

どの浄水器も美味しい水を飲み続けるためには日頃の手入れが重要です。

ここでは、それぞれ種類別に手入れの方法と、手入れの際の注意点などについて詳しく解説いたします。

蛇口直結型の手入れ方法

蛇口直結型は、コンパクトで導入が手軽な分、家庭で一番使われているタイプの浄水器です。

浄水器には必ずカートリッジ交換のタイミングが書かれているため、そのタイミングに合わせて数ヶ月に1度浄水器のお手入れをするのが良いと言えます。

カートリッジを交換しない場合、浄水能力が落ち、うまく浄水できなくなってしまいます。

お手入れ方法としては次のように行います。

・浄水器表面:洗剤などを使わず綺麗に水洗いをします。水垢などは水垢専用のスポンジやファイバークロス、綿棒などを使って取るのがベストです。※浄水器表面を痛めないようなスポンジかどうかを確認しましょう。

・浄水器の吐水口:清潔な歯ブラシなどを使って綺麗に水洗いをします。ここも洗剤などは使わないように注意しましょう。

・カートリッジ、パッキンなど:浄水器それぞれに決められた取り替えタイミングで清掃、交換を行いましょう。

蛇口内蔵型の手入れ方法

蛇口内臓型は、蛇口と浄水器が一体化しているため、外側からは浄水器をつけているとわからずデザイン性に優れると人気の浄水器です。

蛇口内蔵型の場合にも、蛇口直結型同様にカートリッジ交換のタイミングで数ヶ月に1回、手入れを行うのがベストです。

また手入れ方法も洗剤を使わず清潔な水垢スポンジや歯ブラシ、ファイバークロスや綿棒などを使って、基本的には水洗いで行いましょう。

また、蛇口と一体化しているため、分解して隅々まで掃除をしていきます。

浄水器のノズルを外し、重曹やクエン酸を混ぜた水につけて、水垢や汚れを落とすのもおすすめの手入れ方法です。

ポット型の手入れ方法

ポット型は、ポットに水道水をいれるタイプの浄水器です。

蛇口内蔵型や蛇口直結型、据え置き型などと違い取り付けの手間がかからない手軽さが人気のポイントです。

また、分解も普通のポットのように簡単なので、手入れの簡単さも人気の秘密です。

ポット型も基本的には他の浄水器と同様に決められたカートリッジ交換のタイミングがあります。

そのタイミングで手入れをしていきます。

手入れ自体は簡単で、ポット本体は水洗い、または汚れがきになる場合には食器と同様に台所用洗剤で洗い、よく乾かして使います。

注意としてはカートリッジを洗剤を使って洗わないことです。

また、食洗機で洗うのも傷つきの原因となるので、必ず手洗いで手入れは行いましょう。

据え置き型の手入れ方法

据え置き型は、浄水能力が高い分手入れも他に比べて大変ですが、カートリッジ交換のタイミングが長いのが特徴です。

他の浄水器と同じように手入れはカートリッジ交換のタイミングで行うのが一般的です。

手入れは次のように行います。

・浄水器の表面:よく絞った清潔な布で水垢や汚れを落としていきましょう。ファイバークロスや細かいところは清潔な綿棒などで洗うのがおすすめです。

・吐水口:清潔な歯ブラシや柔らかいファイバークロスなどで洗います。

・カートリッジ、パッキンなど:必ず定期的に交換しましょう。

据え置き型の浄水器の場合は、分解して、浄水器の蛇口からホースまで、洗剤などを使わず基本的には水洗いで行うのがポイントです。

カートリッジ交換のタイミングで必ず手入れをしよう!

浄水器には必ず浄水機能を司るカートリッジ交換を行うタイミングがあります。

交換タイミングは浄水器の種類によって様々ですが、ある調査では、カートリッジ交換自体を行なっていない家庭は非常に多いという結果が出ているそうです。

カートリッジ交換をしないと、手入れをしても浄水能力が落ち、綺麗で美味しい水を出せなくなってしまうので、必ずカートリッジ交換とそれに付随する手入れは忘れずに行いましょう。

 

もっと見る

2018年11月21日

浄水器でミネラルウォーター飲める?ペットボトルと宅配水と比較

水道水以外で水を飲むことを考えた場合、「浄水器」か、「ペットボトル」、「宅配水」という3つの選択肢が考えられます。

ミネラルウォーターを飲みたいと思ったら、どれを選ぶのが良いのでしょうか?

「浄水器」「ペットボトル」「宅配水」それぞれのメリット・デメリットを徹底比較してみましょう!

浄水器のメリット・デメリット

浄水器を使う場合、最大のメリットは「安全性」です。

ミネラルウォーターとは、ミネラル分が含まれた清涼飲料水のことを指すので、水道水とは大きく違います。

そのため、浄水器でミネラルウォーターを飲むことはできません。

しかし、実はミネラルウォーターと水道水では、安全基準が水道水の方が厳しいため、それを綺麗して飲む浄水器の水は不純物を含まず安全性が高いのが特徴です。

簡単なタイプの浄水器であれば、不純物や原水に含まれているミネラル分を完全に取り除くことはできませんが、逆浸透膜を使用した浄水器の場合には不純物がゼロに近い綺麗で安全なお水にすることが可能です。

一方で浄水器の場合には、浄水器の代金またはレンタル代金、フィルター交換などのメンテナンス費用がかかってきてしまうので、ペットボトルや宅配水と比べると少しコストがかかるのがデメリットと言えるでしょう。

おすすめの浄水器は不純物を限りなくゼロにしてくれる逆浸透膜ROタイプの浄水器です。

ペットボトルのメリット・デメリット

ペットボトルのお水のメリットはなんといっても「美味しさ」「種類の豊富さ」と「コスト」です。

スーパーなどに行けば多くの種類のお水のペットボトルが並んでいますし、ミネラルが豊富に含まれた鉱水から飲みやすい軟水まで様々な味が楽しめます。

また、浄水器や宅配水と比べると、安く手に入れることができ、災害時などの備蓄用に保管することもでき便利です。

しかし、ミネラルウォーターの安全基準は水道水よりも低く、浄水器に比べると安全性に欠けます。

また、料理などに使うことを考えると不純物が多く、あまり適していなかったりというデメリットがあります。

宅配水のメリット・デメリット

宅配水のメリットは、「便利さ」です。

宅配水は、業者が定期的に水を届けてくれるため、重い水を買いに行く必要がありません。

また、わざわざ冷やさなくともボタン一つで冷たいお水が飲めますし、お湯を沸かさなくてもすぐにお湯を使えるという便利さが最大のメリットです。

コストとしては、「便利さ」を追求する分割高になるのがデメリットですが、何も苦労することなく美味しいミネラルウォーターが飲めるのが宅配水の良さです。

浄水器とペットボトルを使い分けるのがベスト!

浄水器、宅配水、ペットボトルとそれぞれ違ったメリット・デメリットがあります。

そのため、料理や洗い物、風呂など生活に使う水であれば不純物が全く含まれず安全性が非常に高い浄水器を活用するのがおすすめですが、美味しい水を飲みたいということであれば、味のバリエーションや種類が豊富でもしもの際の備蓄も可能なペットボトルを利用するのがおすすめです。

このように、自分自身の要望に合わせて浄水器とペットボトルをそれぞれ使い分けるのがベストな選択と言えます。

ペットボトルを買いに行くのが面倒かつ、予算的に余裕があるのであればペットボトルを宅配水に代用し、ペットボトルはあくまで備蓄用として活用してみても良いでしょう。

このように何か1つにこだわるのも良いですが、自分の要望によって使い分けるのがおすすめです!

もっと見る

2018年11月21日

コスパのいい浄水器を選ぶポイントと選ぶ際の注意点とは?

どの浄水器を購入するかで、コスパはだいぶ変わります。

ただし、コスパが良い浄水器を買うには、さまざまな視点での購入判断が大事です。

そこで今回は、コスパが良い浄水器を買うときのポイントを解説いたします。

コスパが良い浄水器とは?

コスパの良し悪しを決める基準は複数あります。

コスパが良い浄水器の条件は次の通りです。

条件1:浄水器の本体代が安い

浄水器の本体代が安いのは、コスパが良い浄水器といえます。

浄水器の値段は、安くて2,000円程度、高い製品だと10万円を超えるものまであります。

浄水器を導入する際に一番コストがかかる部分です。

カートリッジ(フィルター)代が安い

浄水器を使う場合は、カートリッジ(フィルター)代が発生します。

基本的にカートリッジ(フィルター)代が安く済む浄水器もコスパが良いといえますが、浄水器代が安くても、カートリッジ代が高い製品も販売されているため気をつけてください。

電気代がかからない

コンセントを差して使用する浄水器の場合は、毎月電気代が発生します。

浄水器の台数が増えるほど電気代もかさみます。

浄水器によって発生する電気代は異なるため、コストパフォーマンスを重視する場合には電気代もしっかり比較しておきましょう。

コストパフォーマンスの良い浄水器を選ぶポイント

浄水器の買い方で、オトクに購入できるかが決まるといっても過言ではありません。

ここでは、浄水器購入時のコツを紹介します。

購入したい浄水器を決める

浄水器の中には「水道直結型」「置き型」「シャワー型」など、さまざまな製品があります。どのタイプの浄水器を使うか決めておきましょう。

浄水器のタイプを決めたら、どの製品にするかも決めると良いです。

ただ、浄水器によっては未対応の製品もあるため気をつけてください。

各販売先の値段を比較する

購入予定の浄水器を決めたら、各販売先の金額を比較しましょう。路面店で販売してある浄水器でも、通販サイトだと3割引きで買えるケースもあります。

1円でも安く浄水器を買いたい人は、路面店・通販サイトの値段を確認してから購入しましょう。

アフターサービスの有無も確認しておく

浄水器製造メーカーの保障設定以外に、販売店独自で保証期間を設けている場合もあります。

ただし、販売店独自の保証期間は販売先で異なります。A店では保証期間1年。Bサイトでは保証期間2年といった形です。

高価な浄水器を買った場合は、保証制度が役立つこともあります。

お手軽に購入できる浄水器のタイプは?

浄水器にお金をかけたくない人もいるでしょう。

その場合は、水道直結型・ポット型の浄水器が良いです。

数千円程度で販売されている浄水器も多いため購入しやすいはず。

他のタイプと比べると浄水機能が低い製品も多いですが、だからといって浄水されないわけではありません。

取り付けが簡単な浄水器もあるので探してみてください。

値段と性能が釣り合っているか確認してから、浄水器を購入しよう

浄水器を買うときは、値段と性能が合っているか確認するのも大切です。

中には、値段の割に浄水機能が低い製品もあります。クチコミや評判などを参考にするのも忘れないでください。

浄水器のレンタルもおすすめ!

浄水器のコスパは各製品で異なります。コスパが良い製品を見つけるには浄水器の「購入価格」と「ランニングコスト」を考慮することが大事です。

一方で最近では浄水器をレンタルできるサービスもあります。

この場合には導入費用はかからず、月額2,000円程度で利用できるため、コストパフォーマンスを重視する場合には、レンタルも選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?

もっと見る

2018年11月21日

浄水器の水における美肌成分と美肌効果を得るためのポイント

肌のために浄水器を使っている方もいます。

しかし、中には本当に美肌効果を持っているのかどうか、疑問を持つ方もいると思います。

そこで今回は、浄水器の水が本当に肌に良いのか、浄水器の水の美肌効果について解説いたします。

浄水器の水が肌に良いって本当?

浄水器に通した水は肌に良いと言われています。

理由は、浄水器を使うことで水道水に含まれている塩素(カルキ)が除去されるためです。

塩素は水道水の汚染を防ぐために大事な薬剤ですが、刺激が強く肌を傷めてしまう人もいます。

塩素は皮膚疾患の症状を、余計ひどくする恐れもあります。

浄水した水であれば、肌への負担も小さくなり美容に良いといわれているのです。

浄水器の水の美肌効果

浄水器の水には具体的にどんな美肌効果が期待できるか見てみましょう。

主に3つあります。

肌の状態が良くなる

浄水器の水で肌の状態が良くなる可能性があります。

前述の通り、水道水に含まれる塩素が除去されるからです。

肌疾患に悩んでいる人も症状が和らぐ可能性があります。

ただし、水道水から塩素が除去されても、水温によっては肌の状態が良くならないこともあります。

髪の毛が傷みづらくなる

水道水の塩素が除去されると、髪の毛へのダメージも小さくなります。

「髪が抜けづらい」「髪のキューティクルがとれづらい」「禿げづらい」など、さまざまな恩恵を受けられる可能性があります。

何もしなくても年齢を重ねると髪の毛は衰えます。

若々しい髪を維持したい人は、浄水した水での洗髪をおすすめします。

石けんの泡立ちが良くなる

水道水の場合と浄水器の水の場合には、不純物が少ない分石けんの泡立ちが良くなります。

泡立ちが良くなれば、それだけきめ細かい泡で体や顔を洗うことができるため、肌への刺激を最小限に止めることができます。

どのタイプの浄水器を使えば良いの?

浄水器にも、いろいろなタイプがあり、美肌効果も種類によって違います。

美肌効果を得たい場合、一体どのような浄水器を使えば良いか用途別に見てみましょう。

洗顔時の水を浄水したい場合

浄水した水で洗顔したい場合は、「水道直結型」の浄水器がおすすめです。

蛇口に直接取り付けられるため、浄水器初心者の人も安心して利用できます。

浄水器の価格が比較的安いのもおすすめのポイントです。

ただし、蛇口によって対応している浄水器は異なるのでご注意ください。

浄水した水で身体全体を洗いたい場合

身体全体を洗いたい場合は「シャワー型」の浄水器がおすすめです。

「シャワー型」はシャワーキャップに付けて利用します。

数千円程度で販売されている浄水器が多いため、水道直結型と同じく金銭的負担は比較的小さくなります。

ただし、シャワー型の浄水器を購入するときは、何度まで温水を浄水できるか確認しておきましょう。

浄水器の中には温水に対応していない製品もあります。

対応温度も各浄水器で違うためきちんと確認しておきましょう。

浄水器の水を飲むと体の中から美肌効果が期待できる!

飲用水も浄水すると、有害物質が取り除かれている分、健康的にも恩恵を受けられる可能性があります。

健康と肌には密接な関係があるので、体が健康になれば、美肌効果もあがります。

ただ浄水器の使い方を間違えたり、定期的なメンテナンスを怠ってしまうと、浄水器内部の水が汚染される恐れもあるので、注意しましょう!

肌にとって水は大切!

人間の約8割は水でできています。

そのため、肌にとって水の良し悪しは非常に大切です。

浄水した水を使い続けたことで、肌の調子が良くなったと感じる人もいます。

ただ、浄水器の状態によっては水道水よりも汚い水が出る恐れもあるので、浄水器のメンテナンスは怠らないように注意しましょう!

 

もっと見る

2018年11月21日

水道直結の浄水器の特徴とメリット・デメリットとは?

浄水器にはさまざまな種類があります。

その中でも、一番家庭で使われている割合が多く、気軽に使える浄水器が「水道直結型浄水器」です。

ここでは、水道直結型浄水器の概要、メリット・デメリットなどを紹介いたします。

水道直結型の浄水器の特徴

水道の蛇口に取り付ける浄水器のことを水道直結型浄水器と呼びます。

工事が入らず、簡単に取り付けることができるため、浄水器の中でも手軽に利用できるタイプの製品だといって良いでしょう。

浄水機能は低いものから高いものまでピンキリです。

安い製品だと2000円程度で購入可能です。

ただし、高額な製品だと1万円を超える場合もあります。

水道直結型浄水器のメリット

水道直結型浄水器のメリットは次の通りです。

場所をとらずに済む

浄水器を水道の蛇口に取り付けて使用するため、場所はほとんどとりません。

極端な話、蛇口さえあればどこでも利用できます。

浄水器を置くスペースを確保する必要もないため、邪魔になりづらく、キッチンなどの景観を崩すこともありません。

蛇口の中に浄水器が埋め込まれているタイプもあるので、より景観が気になる人はそういったタイプを選ぶと良いでしょう。

コストパフォーマンスが良い

水道直結型の浄水器は比較的安く、ものによっては2,000円前後で購入できます。

浄水器にお金をあまりかけられないという方や、初めて浄水器を導入するという方におすすめです。

ただし、ものによってはカートリッジの価格が高く、ランニングコストが高く付く浄水器もあるためお気をつけください。

工事の必要性がない

蛇口に取り付けるだけなので、工事の必要性もなく、工事費用もかかりません。

購入後すぐに使えるため、浄水器未経験者におすすめできるタイプの浄水器です。

水道直結型浄水器のデメリット

水道型直結型浄水器のデメリットは下記の通りです。

カートリッジの交換頻度が多い

水道直結型浄水器には、カートリッジの寿命が短い製品がほとんどです。

短い場合、2,3カ月程度、長くても半年程度で交換をしなければなりません。

また、汚れやすいのでこまめな掃除なども必要になります。

浄水能力が低い製品が多い

水道直結型の浄水器は、置き型やアンダーシンク型の浄水器と比較して浄水能力が低くなります。

理由は、小さな浄水器が多いためです。

浄水器は、小さくなるほど浄水能力は下がる傾向があります。

水道直結型の浄水器を購入するときの注意点

水道直結型の浄水器といっても、メーカーなどによって浄水機能や特徴が違います。

導入を考えている人の中には、どの製品にすれば良いか迷うケースもあります。

次に、水道直結型浄水器を購入する際の注意点を見てみましょう。

蛇口の形状を確認する

蛇口によって、対応している浄水器は異なります。

必ず、購入前には浄水器を設置したい蛇口の大きさを測ってから浄水器の購入をしましょう。

有害物質の除去率を確認する

各浄水器によって、水に含まれている有害物質の除去率も異なります。

浄水器の中には、具体的な除去率を数字を載せているものもあります。

ただし、浄水器だけではなくカートリッジやフィルターによっても除去率は変わるので、購入前にこういった除去率についても確認しておきましょう。

取り付け簡単な浄水器を選ぶ

浄水器の取り付けに自信がない人は、簡単に取り付けられる浄水器を選ぶのもコツです。

そういった方は、ネジを使わなくても取り付けできる浄水器などがおすすめです。

水道直結型は安さと手軽さが最大のウリ

水道直結型の浄水器は手軽に使え、浄水器の値段も比較的安いため、初心者の方にもおすすめできるという点が最大のウリです。

しかし、安い浄水器でもランニングコストが高く付くケースもあるため、しっかりと比較検討してから選びましょう。

また水道直結型を導入するよりも、据え置き型の浄水器レンタルを導入した方が安く、さらには高い浄水機能を利用できるのでおすすめです。

もっと見る

2018年11月21日

浄水器の水は常温で何日持つ?浄水器の水を保存する鉄則!

浄水器の水は一体どれくら日持ちするのでしょうか?

中には、浄水した水を常温保存しようかと考えている人もいると思います。

ただし、水道水を保存する場合と浄水器の水を保存する場合は若干事情が異なります。

そこで今回は、浄水器の水を常温保存できる期間、衛生上の危険性を中心に見てみましょう。

浄水器の常温の水って放置して大丈夫?

浄水器に通した水を常温で放置するのは1日程度が良いといわれています。

浄水器に通した水は塩素が取り除かれているため常温保存に適していません。

特に、陽が当たる場所に浄水器の水を放置すると水の品質劣化も早まります。

極力、浄水器を通した水は常温保存しないことをおすすめします。

浄水器の水は、水道水よりも持ちが悪い

前述の通り浄水器に通した水は、消毒用の塩素が取り除かれます。

そのため、必然的に水道水よりも持ちが悪いです。

常温保存するときは、浄水器に水を通さない方が良いといえます。

ただ、水道水を常温保存したからといって、せいぜい2〜3日が限度です。

浄水器に通した水を常温放置するとどうなる?

浄水器に通した水を放置すると、次のように、様々な衛星的なデメリットが起こります。

色が変色する

浄水器に通した水を常温放置すると、水の色が変色してきます。

最初は黄色がかった色に変色し、その後はどす黒い色へと変わっていきます。

味が悪くなる

常温放置すると劣化とともに水の味も悪くなります。

水道水に消毒用として含まれている塩素が除去されてしまうため、水の中に潜んでいる菌などの有害物質が増えてきてしまい、味を劣化させてしまうのです。

調味料や素材が良くても水の味が劣化するだけで、料理の味が悪くなる恐れもあります。

常温放置した浄水器の水を飲むことによる健康被害

常温放置した浄水器の水を飲むと、次のような健康被害を被ってしまうに恐れもあります。

 軟便

お腹の調子が悪くなったり水分が便に含まれたりするため、便が柔らかくなってしまいます。

症状が進むと下痢になります。

嘔吐下痢症

その名の通り、嘔吐や下痢が止まらなくなる病気です。

症状がひどくなると、嘔吐や下痢が1日で10数回起こる恐れもあります。

嘔吐下痢症の回数が増えると脱水症状にもつながるため、水分補給が必要となるケースもあります。

人によっては、数日間の症状が続く恐れもあるため注意してください。

食中毒

水の中にウイルスが含まれていると「食中毒」になってしまう恐れもあります。

食中毒を発症すると最悪の場合、死に陥るケースもあるため注意が必要です。

夏だけではなく冬でも食中毒にかかる恐れがあるためご注意ください。

浄水器の水を衛星的に使う鉄則

浄水器の水を保存するときは、冷蔵庫の中に入れるのが基本です。

ただし、冷蔵庫の中で保管する場合も、次の事に気をつけてください。

長期間の保存はしない

冷蔵庫に浄水後の水をいれても、長期間の保管は良くありません。

冷蔵保存でも、長期間の場合だと水の味や色は変わります。

冷蔵保存から2日以上経っている水の場合は、処分することをおすすめします。

煮沸消毒をしてから飲む

冷蔵保存した水をそのまま飲むのが不安な方は、煮沸消毒するのも1つの手です。

仮に、水の中に菌が潜んでいたとしても、沸騰させるとほとんどの菌は取り除かれます。

冷蔵保存しても水の品質は落ちるためご注意ください。

浄水器の水はすぐ使うのがベスト

浄水器に通した水を常温保存するのは控えた方が良いです。

ただ、冷蔵保存をしても保存条件によっては安全に飲めない恐れもあります。

2日以内の保存を心掛けた方が良いかもしれません。

また、基本的に浄水器の水は保存に向いていないので、使う分だけをすぐに使うのがポイントです。

お茶など浄水器の水を使って作った場合や料理などに使った場合のみ、冷蔵保存し、2日以内の使用を心がけましょう。

もっと見る

2018年11月21日

浄水器を使うことは健康に良い?浄水器の健康への効果とは?

浄水器の水は健康的というイメージを持っている人もいると思います。

ただし、健康的だといわれる理由がピンと来ていない人もいるはず。

そこで今回は、浄水器の水と健康の関係性、浄水器の水が身体に与えるメリットについて解説いたします。

浄水器の水と健康の関係性・効果とは?

水道水もしっかりと殺菌消毒してあるので、飲めないわけではありませんが、塩素(カルキ)など有害物質が含まれているケースもあります。

浄水器はそういった物質を取り除いてくれるという意味で健康的な効果があると言えるでしょう。

浄水器を使うメリット

浄水器の水が実際にどのように身体に良い影響を与えるのか、浄水器を使った水を利用するメリットを見ていきましょう。

髪に良い影響を与える

水道水の消毒用に使われている塩素は美容面で、髪に悪い影響を与えると言われています。

そのため、浄水器に通した水を使うと、塩素を除去した水で髪を洗うことができ、健康的にも良い影響を与えると言われています。

シャワー用の浄水器も数千円程度で販売されているため、気軽に購入できます。

肌に良い影響を与える

浄水器に通した水で入浴すると、肌に良い影響を与える可能性があります。

なかには、肌の炎症がおさまったり吹き出物が減ったりするケースもあるようです。

また、浄水器を使うと水に含まれている塩素が取り除かれるため、肌のダメージを抑えることにも繋がると言われています。

料理も美味しく、健康的に!

浄水器に通した水を料理に使うと、料理の香りや味が変わるケースがあります。

料理店によっては、浄水器の水しか使わない場合もあるようです。

ご飯を炊いたりパンを作ったりするときなど、いろいろな面で浄水器の水は良い影響を与えると言えます。

浄水器購入時は、有害物質の除去率が優れていた方が良い

浄水器によって有害物質などの除去率は違います。

浄水器を選ぶときは、必ず有害物質の除去率が高いかどうか確認してから購入しましょう。

ただ、どんな浄水器を購入すれば良いか分からない方もいるはず。

ここでは、浄水器をどのように買えば良いか見てみましょう。

大型浄水器を購入する

浄水器によって有害物質などの除去率は違います。

浄水器を選ぶときは、必ず有害物質の除去率が高いかどうか確認してから購入しましょう。

ただ、どんな浄水器を購入すれば良いか分からない方もいるはず。

ここでは、浄水器をどのように買えば良いか見てみましょう。

大型浄水器を購入する

大型浄水器の場合、浄水能力は高いケースが多いです。

カートリッジ(フィルター)も大きい場合が多いため浄水能力は必然的に高くなります。

ただし、大型浄水器の値段は比較的高額で販売されているので、金銭的余裕がない人には買うのが厳しいかもしれません。

そういった場合には、手軽にレンタルできて浄水機能の高い置き型の購入を検討したり、少し重いですがスーパーの大型浄水器を利用するなど工夫してみましょう。

浄水器のメーカー元に聞いてから購入する

浄水器のメーカー元に問い合わせてから購入するのも1つの手です。

家電量販店などの店員に聞く手もありますが、全ての浄水器の特徴を覚えているとは限りません。

確実な情報を得るためにも、浄水器のメーカー元に問い合わせることをおすすめします。

浄水器の性能を見てから購入する

浄水器の性能を見ることも忘れてはいけません。

公式サイトを閲覧すると、浄水器の性能について詳しく記載してあります。

わざわざ店頭にいって、浄水器の概要を見る必要はありません。

具体的な数値で分かりやすく性能が載っているケースも多いので、参考にしてみてください。

浄水器は健康に良い効果がある

浄水器は普段利用する水から、悪い影響を与える不純物を取り除いてくれるため、健康に役立ちます。

ただし、浄水器の種類によって浄水能力が異なったり、浄水器の使い方によっては浄水されない恐れもあるので注意しましょう。

ぜひ、浄水器を使って健康的な生活を送ってみてください。

もっと見る
軽作業求人サイトランキング

おすすめ浄水器はこちら Recommended Water Purifier

Purest
(ピュレスト)

Purest(ピュレスト)

daiohs

家族と家計にやさしい

水道直結型ウォーターサーバー。月額2980円、3980円で冷温水機能付きの使い放題です。クリーン機能が付いているのでメンテナンス不要。使い勝手もばっちりです。

詳しく見る

ナノラピアネオ

waterstand

おしゃれなデザインが
話題

白を基調としたナチュラルなデザインで人気!こちらも冷温水機能付き水道直結型ウォーターサーバーです。見た目だけでなく安心の浄水精度にも注目。ただし、関東限定。

詳しく見る

Cool Qoo
(クール・クー)

Cool Qoo(クール・クー)

andwater

充実の機能でいつも清潔

自動クリーン機能など、庫内を清潔に保つ機能が充実した浄水器。上位2つと同様に冷温水機能付き水道直結型ウォーターサーバーです。高機能な分レンタル料はやや高め。

詳しく見る

おすすめコラムはこちら Recommended Column

水はたくさん飲むと美容にいい?適度な量や飲み方を解説!

モデルや女優の方が水をたくさん飲むことで、美容にいい効果があると話を聞いたことがありますが、水はたくさん飲むほど、美容にいい効果があるのでしょうか。適度な量があれば、参考にしたい方も多いでしょう。

今回は、たくさん水を飲むと美容にいいのか、適度な量や飲み方について紹介していくので、参考にしてみてください。

理想は1日1.5リットル

水分補給はとても大切なことですが、飲み過ぎは体によくないこともあります。基本的に、人が何もしなくても排出する水の量は、1リットルあると言われているのが特徴です。

また尿や便として1.3リットル排出されます。そのため、1日の排出量である2.3リットルの水分を飲食物から補給する必要があるのは確かでしょう。

ただ飲料水から、1日の排出量を補う必要はありません。食事にもある程度の水分は保有してあり、0.6リットルほどの水分を食事で摂取しています。

また食べ物を分解している途中で、0.2リットルの水を摂取しているので、1.5リットルほどを飲料水から補えば、1日の排出量を補うことが可能です。

水の摂取量は多くても少なくても危険

人間の体は60~65%は水分から出来ています。水の働きで栄養や代謝物の運搬、体温の調節を行っているのです。そのため、水分は排出量と摂取量のバランスが取れていれば、ベストな体調管理を行うことができます。

しかし、バランスが崩れてしまうと、様々な症状を引き起こしてしまうのです。水分不足に陥った場合は、脱水症や熱中症の原因になります。ただ摂取し過ぎもよくありません。

水中毒といって、内臓に負担がかかりすぎることで、体がだるくなったり、消化不良を引き起こすこともあるので、気を付けないといけません。

体内のナトリウム濃度が低下すると、命の関わる危険性もあるので、十分注意が必要です。

水分は1日に8回程度こまめに飲む

水はたくさん飲むと美容や健康にいいという訳でもなく、適度な量で一度に大量の水を飲まないことが重要です。理想的なのは、1日に8回程度こまめに分けて、1.5リットルの水を飲んでいく必要があります。

また飲むタイミングについても、適切なタイミングがあるのか紹介していきましょう。

・朝起きた時

朝起きた時は、寝ている間に皮膚や呼吸を通して水分が失われているため、水分不足に陥りやすいのが特徴です。そのため、血中のミネラル濃度も高くなっていることから、朝一番に水を飲むことが重要になります。

・運動する時

運動中には大量の汗をかき、多くの水分が失われます。またナトリウムやミネラルも失われる可能性があるでしょう。体重の2%の水分を失うと、人は脱水症状になってしまうことがあります。

スポーツドリンクでも脱水症状を補うことはできますが、糖分濃度を抑えることで美容にもいい影響があるので、普通の水を飲む方がいいでしょう。

・入浴時

入浴時にも汗はかきます。そのため、入浴前と入浴後に水を飲み、血液がドロドロになることを防ぐことが大切です。冷たい水を飲むと、体が冷えてしまうので、理想的なのは常温の水を用意しておくことなので、事前に準備しておきましょう。

・就寝前

就寝前の水分補給も重要です。寝ている間に水分は失われるので、寝る前にはコップ1杯分の水を飲むようにしましょう。

水はこまめに適量飲むことが大切

水はたくさん飲むと美容に良いというイメージがありますが、飲みすぎは体に毒です。体の健康や美容のためにも、適量をこまめに飲んでいくことが重要になります。

また飲むタイミングも意識することが大切です。水分不足に陥る前に水分を補給し、体調を整える意識を行うようにしましょう。

今回紹介した水を飲むタイミングを参考に、生活習慣を改めてみてください。

> 続きを読む

水にダイエット効果はある?水太りや飲むタイミングについて解説!

美容や健康にいい影響を与えてくれる水ですが、十分な量を飲めばダイエット効果を得ることはできるのでしょうか。反対に水太りにならないか不安に感じる方も多いでしょう。今回は、水にダイエット効果があるのか、また水太りや飲むタイミングについても解説していくので、参考にしてみてください。

水を飲むことでダイエット効果が得られる?

人は年齢を重ねるごとに体内の水分量が減るため、水を飲むことで肌に潤いや健康効果を与えることができます。ただそれだけでなく、水を十分な量飲むことで、ダイエット効果を得ることが出来ると言われているのです。

水をたくさん飲むことで、血液やリンパなど体液の循環がよくなり、代謝を向上させることができます。代謝が高まることで、エネルギー消費量が増えるので、ダイエット効果を得ることが可能です。

また水を飲むことで、便秘の改善を行うことができます。便を柔らかくすることで、便を排出しやすくし、腸のぜん動運動を促進ことにも繋がるのです。

水の飲み方が悪い場合は水太りの可能性

美容や健康、ダイエットにいい効果を与えてくれる水ですが、飲み方が悪い場合は水太りする可能性があると言われています。またむくみの発生も考えられるので、飲み方には十分注意する必要があるでしょう。

水太りする可能性のある飲み方とは、一度に大量の水を摂取してしまうことです。一気に水を摂取すると、細胞内に水が溜まり、水膨れ状態になってしまうことから、脳の中枢に異常が出てしまいます。その結果、水太りになってしまうことがあるそうです。

一度に500ml以上の水を飲んでも、吸収が悪くなってしまい、水太りになってしまう恐れがあるので、こまめに飲むことを意識し、8回~10回にわけて水を飲んでいく必要があります。

水を飲むタイミングもダイエットには重要

水を効果的に摂取するためには、飲むタイミングも工夫することが大切です。どのタイミングで水を摂取すれば、ダイエットに効果的になるのか、詳しい内容を紹介していきます。

・起床後

朝起きた時には、10分以内に1回目の水をゆっくり飲むことが重要です、その際に、体温より低い温度の水を飲むと、体に水が吸収するまで時間がかかるので注意しましょう。

・運動前

運動前に少量の水を飲むのも、脂肪燃焼を促すことができるので、おすすめです。運動後には多めの量の水を飲むことで、ダイエットを促すきっかけになります。

事前に水を摂取しておけば、運動時の水不足の防止や代謝促進効果が期待できるでしょう。

・食事の30分前

食事の30分前に水分補給することで、食べ物の栄養を吸収しやすくする効果が期待できます。また胃腸の働きを促すこともできるので、事前に飲んでおくと健康的にもいい影響を与えることが可能です。

食事前のタイミングは、摂取カロリーを減らす効果もあり、ダイエットに最適な水を飲むタイミングと言われています。

・入浴前後

お風呂に入ると大量の汗をかくため、体内の水分量が失われます。そのため、入浴前に水を飲むことで、脱水症状を予防できるだけでなく、代謝を上げる効果も期待できるでしょう。入浴後にも、しっかり水分を摂取することで、体内に水分を与えて、肌に潤いをプラスすることができます。

水でダイエット効果を得るならタイミングや飲み方が大切

水はダイエット効果が期待できますが、一気に飲んでしまうと、水太りの原因なる可能性があるため、注意が必要です。

こまめに水分補給を行い、適切なタイミングで水を摂取することで、効率よく脂肪燃焼効果を与えることができます。

どのタイミングで水を飲めばいいのか、しっかりタイミングを把握した上で、水でダイエットすることを検討していきましょう。

> 続きを読む

水の摂取量と美容の関係とは?1日の必要な摂取量を紹介!

健康や美容にいい効果を与えることができる水ですが、水の摂取量によって美容効果は異なるのでしょうか。また1日に必要な水の摂取量とは、どれくらいの量を飲めばいいのか気になります。

今回は、水の摂取量と美容の関係、1日に必要な摂取量などを紹介していくので、参考にしてみてください。

体の水分と年齢の関係

人間の体は成人で、60%もの水分で出来ています。血液や細胞についても、水分で構成されているため、水分が失われると、健康も損ねる可能性があります。

具体的には、体内の水分量が5%失われると、脱水症状や熱中症を引き起こし、10%失われると筋肉の痙攣や循環不全、20%失われると生命の危機を感じると言われているのです。

また体内の水分量は、若さのバロメーターとも言われていて、胎児の場合は90%・新生児なら75%・子供なら70%・成人なら60~65%・高齢者になると50~55%と、年齢を重ねるごとに体の水分量は減っていきます。

体内の水分が少ないほど、細胞の劣化が早くなる可能性が高いので、十分注意が必要です。

体内の水の種類

人間に欠かせない体内の水分ですが、体内の水には2種類あります。「細胞内液」と「細胞外液」です。細胞内液は、細胞内に存在していて体内水分の3分の2を占めています。

残りの3分の1が細胞外液です。体内を循環している血液やリンパ液、細胞間液などが該当し、肌の細胞に酸素や栄養を届けたり、老廃物を排出する際に、体にとっていい働きを行ってくれます。

体の水分が減少すると、美容だけでなく、これらの健康にも影響を及ぼし、様々なトラブルの原因になる恐れがあるでしょう。

肌の水分と年齢の関係

健康な肌の表皮の角質層には、20%~30%の水分が含まれています。ただ加齢によって水分保持力が低下し、水分が蒸発することで肌が乾燥してしまうのです。肌の乾燥が進むと、肌荒れや肌老化に繋がりやすくなります。

そのため、誰でも加齢に伴い、肌質が乾燥肌になってしまう可能性があるので注意が必要です。肌老化を出来るだけ防ぐためには、保湿をしっかり行い、乾燥肌対策を行うことが、肌年齢を若々しく保つために重要になります。

体内から水分補給を行い、血液循環を促すことも肌の水分を保持するために大切です。水分量が少ないと、細胞に栄養が行き届かなくなるので、水分補給はこまめに行いましょう。

加齢に伴い、肌の水分量は失われていきますが、体内から水分補給を行えば、キメが整い透明感のある若々しい肌を手に入れることができます。

1日に必要な水分量

人間は運動などで汗をかかなくても、水分が失われていきます。1日に0.9リットル~1リットルの水分は失われていくでしょう。

また尿からでも1.5リットル~1.6リットルの水分が排出されていくので、合計で2.5リットル近くは、水分が排出されることになります。

食事などにも水分が含まれているため、全て飲料水から水分を補う必要はありません。それでも、1日に1.2リットル以上は飲料水から水を補給する必要があります。

体重や年齢、運動量によっても必要な水の量は異なりますが、こまめに水を摂取することは大切です。

必要な水を摂取することで美容にいい効果がある

人間が活動する上では欠かせない水は、加齢に伴い、体内の水分量が失われていきます。摂取量を増やすことで、肌の細胞に栄養が行き届くきっかけにすることができるため、美容にいい影響を与えてくれるでしょう。

いつまでも若々しい肌を実現するためにも、1日に必要な水はしっかり摂取し、肌に潤いをプラスすることが大切です。

何もしなくても、1日に体内の水分量は徐々に失われていきます。飲料水で体内の水を補うことが大切なので、しっかり水を飲んで肌に潤いを与えていきましょう。

> 続きを読む
コラムをもっとみる
軽作業求人サイトランキング

おすすめ浄水器一覧

口コミ投稿はこちらから